結婚式写真・スナップ撮影、当日写真エンドロール・ブライダルアルバム制作
東京・神奈川・千葉・埼玉・静岡・大阪・兵庫・京都・愛知・宮城ほか全国に出張可


2010/6/27(日) 限られた時間で

今日は、支度風景から挙式まで。
(披露宴が親族だけの食事会の場合によくあるケースです。)

せっかくなので限られた時間で2人のポーズ写真を多く撮るように心がけました。
(親族紹介の部屋にて窓際の外光を用いた写真、挙式後のロビーでの写真、反射が綺麗なエレベーター内での写真、など)
また、親族紹介前の空いた時間で、家族・親族全員との写真を撮ることができて良かったです。

新郎さんは今年40歳ですが、驚くほど若々しい!
30歳前後に見えました。




2010/6/26(土) バルーンスパーク

今日の新郎さんは私と同じ1977年生まれ(32歳)。
そう思えないほど、とても若くてカッコよかったです!
新婦さんもキレイな人でした。


披露宴でメインキャンドルの代わりにバルーンスパークでした。
(大きな風船を割ると中の小さな風船が出てくるやつです。)

バルーンスパークはたまに見かけますが、キャンドルより短時間でワッと盛り上り、すぐ終了という印象がありました。
(写真としては、割る前、割った瞬間、その後の表情、等を主に撮ります。
キャンドルのように2人の後ろから撮るなどの時間的余裕がない場合が多いです。)

今日の場合は、「中から出てきた風船がクジになります。前に出て拾ってください」とアナウンスされていて、
あらかじめ友人たちが前に陣取り、たくさんの風船をキャッチするのに盛り上がりました。
そして、ハート型の風船(3つ)がアタリとして、そのまま、賞品が渡されました。

これは盛り上がって良かったです。。。バルーンスパークをやるならオススメだと思いました。


2010/6/19(土) 挙式なしで当日写真エンドロール

今日は、挙式はすでに京都で済ませ披露宴のみの新郎新婦さん。

そして、挙式なしでも当日写真エンドロールがありました(披露宴の前半、ケーキカットまで)。
はじめてのケースでしたが、親族・友人の写真をたくさんとって無事にできました。

内容は盛りだくさんで、宴のみで1000枚越え!
(お開きは30分押しましたが、カメラマンとしては無問題です)

とにかく笑顔があふれる、明るいカップルで撮っていて楽しかったです。

終わってから、新婦さんの兄弟が「カメラマンさんも」って2人と一緒に撮ってくれました。
嬉しいものですね。


2010/6/12(土) 笑顔を撮るには

今日は33歳カップルで自分と同世代。
余興のかわりに歓談・各卓写真に時間をかけ、落ち着いた大人の披露宴でした。

そんな2人は人前で笑顔を見せるのがとても苦手。(本人も自分で言っていました。)
それでも、友人と歓談中のときだけは、笑顔を見せてくれます。
こういう人はけっこう多いと思います。(特に男性はそうかもしれません。)

この場合、カメラマン横塚としては、自分がヘン顔をしてでも笑った写真も撮りにいきます。
(もちろん、目線をもらって撮る場合だけです。大抵は流れの中で普通に撮らざるをえないので、2人のそのままの表情が多いです。)

「それも個性だし、無理に笑わせることはない」「おせっかい」という意見もあるでしょうが、
しかし、せっかくの親族・友人との記念写真、せっかくのケーキカットなどで、笑顔の写真が一枚もないのは、もったいない!と思いませんか!??(私はすごく思います。)

一旦、皆の表情が緩むと、自然な笑顔で撮れたりします。きっかけは「カメラマンが少々強引に」でも良いと思っています。実際、最終的には感謝されることが圧倒的に多いです。(周りの友人などが「硬いぞー」なんんてヤジを飛ばして笑わせてくれると、有難いのですが。)

今日も結果的には良い表情も撮れたし、自分も楽しめました。
(当日の記憶も重要ですが、後で何度も見返すアルバム・写真も大きいと思います。大げさに言えば、2人の楽しい思い出が笑顔の写真で形にも残せたと自負しております。)



もう一つのトピックは、新婦さんのネックレスがキラキラ輝いておりました。
そう、ダイヤであります!
個人的には宝石には特に興味がないのですが、光りっぷりが、すごいですね!

2010/6/6(日) 応援団長

今日は神前式で和装。(披露宴のお色直しで洋装にチェンジ。)
送賓が終わった後、空いていたチャペルでも撮れたのでラッキーでした。


とても大人しい新郎さんなのですが、学生時代は応援団で団長!
友人の余興と一緒に大学校歌の演舞を披露してくれました。
大声を張り上げてのパフォーマンスで、普段とのギャップに会場が沸きました。

やるときはやる男、カッコイイですな。

2010/6/5(土) 主賓の挨拶

今日の新郎さんは私と同じ年で親近感が沸きました。
新婦さんはお若いのにしっかりしていました。

主賓の挨拶で、いきなり世界情勢の話がしばらく続いたとき、(ひょっとしたら会場の一部の人は「結婚式に何の話をするのだろうか?」と不可思議に思った方もいたかもしれません・・・)新婦さんが温かく相槌を打ってしっかり聞いていたのが印象に残りました。カメラマンは表情を追いながら撮っているので、よく見えてしまうんです。
(主賓の方の世界規模の話は最後には主役に結び付けて収束しました。お見事です!)

あと、新婦さんの友人たちがモーニング娘を歌ったのですが、本格的な衣装を手作りで準備したそうです。
友情の厚さを感じました!

今日はイベントも多めだったし、式・宴で1100枚ほどを撮りました。
(連写モードでは撮っていませんが、ストロボ使わず手ブレ覚悟のシャッタースピードで撮るときは、同じものを数枚続けて撮っておきます。フィルム撮影では気づかないような小さなブレもデジタル画像で拡大して見ると気になるのですよね。これも枚数を増やす方向であります・・・。)



     ← Click Me !
    にほんブログ村ランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします! ← Click Me !
    人気ブログランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします! ← Click Me !

HOME : TOP

     にほんブログ村ランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします! 人気ブログランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします!

counter since 2010.6