結婚式写真・スナップ撮影、当日写真エンドロール・ブライダルアルバム制作
東京・神奈川・千葉・埼玉・静岡・大阪・兵庫・京都・愛知・宮城ほか全国に出張可


2011/5/29(日) 会食形式の披露宴

馴染みのホテルで、外注カメラマンとして撮影。
29歳、28歳のカップルです。

披露宴は親族だけで、大きな長テーブル1卓の会食形式でした。
ケーキカット以外のイベントはないのですが、両家とも会話が多く、
2時間半たっぷりの歓談も賑やかでした。

こうしたイベントのない宴でのカメラマンは、会話が盛り上がっている瞬間を見つけて、
ひたすら表情を追う撮影が多くなります。
(単調な写真になりがちなので、できるだけ色々なバリエーションの構図を心がけます。)

急遽、テーブルラウンドも提案させて頂いて、列席者2、3人ずつとお二人を一緒に撮れて良かったです。


2011/5/28(土) 六本木ルーテル教会&富麗華

今日の新郎新婦さんは高校からの付き合いで、そのままゴールイン!
とーっても明るいお二人で、当日写真エンドロールの最後には変顔をリクエストされました(笑)。

余興の新婦友人の歌には、その他の友人、そしてお二人も高砂前で踊りだしていました!
共通の友人が多いこともあり、大いに盛り上がりました。

教会での挙式は、リハーサルも撮影禁止、本番は座席からのみの撮影、です。
それでも、二人の表情が良いこともあり、挙式写真・披露宴写真のエンドロールは、良いものができました。
お二人も感激してくれて、こちらも本当に嬉しかったです。
(変顔も含め、面白いバージョンですが、お二人も快諾してくれたので、サンプルとして公開予定!)


麻布十番の中華料理レストラン「富麗華」さんは、盛り上がっている歓談時間をさえぎることなく、
たっぷり長めの披露宴となりました。
(「お客様が喜ぶように」という姿勢が見えて、とても良い印象でした。
エンドロール編集時間としても助かり、予定通り、最後の花束贈呈前までのイベントの写真を入れ込めました!)


★お二人の許可を得てエンドロールを公開中!





蛇足ですが、六本木ルーテル教会について。
女性の担当スタッフが、私が外部カメラマンだからか、やたらと態度が厳しくて閉口しました。
(打合せの時、新婦さんも違和感をおっしゃていたので、そういう性格なのかもしれません。。。)
他のスタッフの対応は柔らかかっただけに、その女性一人で、教会の印象が悪くなってしまうのは残念です。

どこの会場でもそうですが、明確なルールがないことは、
同じ質問も、聞くスタッフによって、ダメだったりOKだったりします。

その辺の見極めもポイントですね。




★感想シートを送って頂きました。 「クチコミ/お客様の感想」より抜粋)




2011/5/22(日) 新婦さんのタトゥー

横浜駅近くにあるキャメロッとジャパンにて。
ここに入っている提携業者からの外注カメラマンとしての撮影です。
(新郎新婦は私の名前も知らず、このHPを見ることもありません。)

今回、フィルム撮影からデジタル撮影への移行の試みとして、第一号として撮りました。
(婚礼写真では、未だにフィルム撮影している現場も、たまに見かけます。)

天井が低く、思った以上にバウンス撮影で光が回りにくいにのに苦労しましたが、
デジタルだと、その場で1枚ごとに露出補正を変えて撮れるので良かったです。


新婦さんは左の二の腕にタトゥーがあったのですが、化粧(?)を厚く塗って見事に隠れていました。
近くで意識して見なければ何も気づかないでしょう。
例えば、新婦さんに傷跡などがある場合、「その部分を撮らないで」または「目立たないように撮って」
という要望を受けることもありますが、今回は、気にせずに撮れました。

ただ、塗った箇所をさわってはならないので、新郎さんに肩を抱かれるポーズや、
新郎さんに寄りかかるポーズなどで、気を遣いました。

おしゃれで入れたタトゥーなのでしょうが、真っ白なウェディングドレス姿に合わない(?)、
というか、それ以前に相手方の親族や仕事関係の列席者へのお披露目という意味で、配慮が必要なのでしょうね。

2011/5/21(土) 群馬の八王子農園での結婚式撮影

持ち込みカメラマンとして、八王子農園での挙式・披露宴を撮りました。
はじめての群馬県進出!
緑豊かな会場は、とくに新緑の季節でロケーション写真がとても絵になりました。
光が入るブライズルームも写真向きです。

挙式後にバルーンセレモニー(皆で風船を空へ放つイベント)、夜には花火の打上げもあり、
撮っていて楽しかったです。

お二人の友人たちもノリがよく、大勢での余興の歌&ダンスも圧巻でした。
全体として1時間くらい押すほど濃い内容でした。

当日写真エンドロールは、中座前半まで取り入れました。
やはり、列席者は自分たちも写っているムービーは興味を引くようで、お父様たち親族が
「これ欲しいね」「(二人から)コピーさせてもらおう」なんて言っているのを耳にしました。嬉しい限りです。

撮って出し、当日写真のムービーは、まだまだ目新しさがあるようで、
会場のスタッフもとても感心してくれていました。

2011/5/14(土) 新郎新婦の入り時間の遅れ

コルティーレ茅ヶ崎にて二度目の結婚式撮影(4/23以来)。式場業者の外注カメラマンとしての撮影です。
今日は天気が良く、外での撮影が気分良かったです。
前回、雨でなかった、外でのブーケトス、コイントスなどもありました。

残念なのは、式場側の連絡ミス(?)で、お2人の支度の入り時間が遅れ、撮影時間が短く急がされたことです。
(とはいえ、もともと全体的に余裕がある式場なので、写真も含め、通常の内容通りで挽回していました。)

個人で受ける場合などは、「当日はドタバタするので、充分余裕をもって早めに仕上がるようにしましょう。」と
多めに撮影時間を予定しておいてもらいます。
挙式時間は変えられないし、リハーサルなどは削れないので、「どうしてもスナップ撮影を短めに」となりがちです。
(場所の移動具合によりますが)2~3箇所で数ポーズを撮る撮影時間を、15分だと見積もったら、
2人には、プラス10分は余計に時間を用意してもらっています。
実際に、当日は仕上がりが遅れたり、ブーケなど小物の到着が遅れたり、トイレに行くのにドレスを着替えなおしたり、
受付をするお友達や家族が着付け室に来て話をしたり、、、、と時間は余計にかかるのです。


さて、今日の明るい新婦さんは最後の「手紙」でもつとめて笑顔を絶やさず、
(思いやり溢れる内容で、聞いている両親、妹さん、祖母は涙、涙・・・。)
逆に涙もろい新郎さんは、最後の挨拶では、涙でつまって、皆から「しっかり!」と声がかかる様子でした。
(前もって用意したメモも全て読まずに終わったようです。)

再入場では、2人に縁があるという大福を、ワゴンを押しながら全員に配りました。
単に何かを配るだけでなく、「2人でワゴンを押す共同作業」が絵になっていて良かったです。

2011/5/8(日) 結婚式って楽しいね~♪

ホテルの外注カメラマンとして、調理師と元保育士のカップルを撮りました。
新婦さんは、とーっても明るく、
「今日一日はお姫様~。世界は私のためにあるのよ~♪」ってノリノリで、
「あー、結婚式って楽しいね~」ってずっと元気いっぱいでした。

とくに写真に撮られるのが好きで、要望はぎっしり!
(今まで経験した中で一番多かったかもしれません。。。)
もともと「結婚式しなくても写真だけでも!」と言うくらいの力の入れ様でした。

今日はホテルの結婚式件数が少なく、宴後に教会で色々なポーズも撮影できて、
全ての要望に応えられたと思います。

新婦さんは本当に嬉しそうに撮られ、デジカメのモニターで撮影した写真を見せると、
「うわー、可愛い!!」って大げさに反応してくれるので、撮っていて楽しかったです。

写真嫌いで撮りにくいカップルは逆の意味で苦労しますが、
今日のような苦労なら、こちらも楽しく撮り甲斐もありました。


披露宴は、親族だけ(20人ほど)で長テーブル1卓の会食形式。
それでも、新婦さんが所属するハンドベル同好会(約15人)が、事あるごとにBGMを奏でて盛り上げてくれました。
余興では、ハンドベルの伴奏で列席者全員が手をつないで歌うことになり、とても楽しいイベントとなりました。


披露宴後、ポーズ写真の最後にお姫様抱っこをしてもらった新婦さん。
「結婚式たのしかったあ。あと5回くらいやりたいね~」と大笑い。
一方、新郎さんはちょっと疲れぎみに笑っていましたが、そんな我が儘を叶えてくれそうな優しい方でした。


きっと、出来上がったアルバムを見たら、大声で喜んでくれるのでしょう。
そう思うと嬉しいものです。



2011/6/10追記

今日、このホテルの写真室に電話をした際、
「このカップルがアルバムを受け取りに来て、とっても喜んでましたよ!」
との情報を頂きました。やっぱりー♪

2011/5/4(水) 美男美女カップルの写真は見本に使われる!?

ホテルの外注カメラマンとして撮影。
自動車解体業の4代目という新郎さん(29歳)はジャニーズ事務所にいそうな男前です。
調剤薬局の受付嬢の新婦さん(25歳)も可愛らしい方でした。
出会いは、新郎さんが通院したときに薬局に通って知り合い、声をかけたそうです。

今日、5/4「みどりの日」は新郎さんの誕生日でもありました。
宴再入場後、甥っ子たちから新婦さんへ花束、新郎さんへはプレゼントが手渡されました。
このプレゼントは、新婦さんから新郎さんの誕生日用に用意したもので、
サプライズで誕生日ケーキ&ローソク消し、も行われました。

美男美女だからか、ホテル写真スタジオの社員さんが、
「今日のスナップ写真を見本として使わせて下さい。」と2人にお願いをしていました。
ルックスはもちろん、二人とも楽しそうだったので「ぜひ!」と声をかけたとのことでした。


2011/5/1(日) 新婦さんのつわり

今日は25歳のカップル。
去年入籍済みで1歳の女の子がいました。

妊娠中の新婦さんは、挙式の1時間前からつわりで気分が悪くなってしまい、控室から出てこれず、
親族紹介などの写真が撮れませんでした。

当日写真エンドロールがあったので、何とか使える写真を撮っておこうと思い、
主役不在となった親族控室で全員を数人ずつ撮っておきました。
ビデオでメッセージをもらうように「カメラを2人だと思って見てください~」と
手を振ってもらったり、ピースサイン、ハートマークを作ってもらったりしました。

ホテル側は、挙式中に座れる椅子を準備したり、後半の讃美歌を削って時間を短縮したりと対応して、
新婦さんの回復を待ちました。結局、挙式開始は20分くらい遅れましたが、
通常通り最後まで立ったままで式を終えられました。
(この日は、ホテルの結婚式件数が多くなく、時間に余裕があったのが救いだったと思います。)

新婦さんは、挙式以降は体調を持ち直し、無事に披露宴も終えました。


     ← Click Me !
    にほんブログ村ランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします! ← Click Me !
    人気ブログランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします! ← Click Me !

HOME : TOP

     にほんブログ村ランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします! 人気ブログランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします!

counter since 2010.6