結婚式写真・スナップ撮影、当日写真エンドロール・ブライダルアルバム制作
東京・神奈川・千葉・埼玉・静岡・大阪・兵庫・京都・愛知・宮城ほか全国に出張可


2011/6/26(日) お色直し2回

この日はホテルの外注カメラマンとして神前式&披露宴の撮影。
当日写真エンドロールもありました。

40歳、31歳の新郎新婦さんは、二人だけの世界を持っている(?)お似合いのカップルです。
使われた曲は、松田聖子から甲子園のテーマ曲まで実にユニークでした。


2.5時間の披露宴内でお色直しが2回ありました。
新婦さんは、挙式は白打ち掛けで、披露宴は色打ち掛け→ウェディングドレス→カラードレス。
普段は、おしゃれに無頓着で化粧セットも持っていない(本人談)だそうですが、
やっぱり晴れの舞台では、色々と着たいものですよね。

その分、歓談時間が少なくなりがちですが、余興などが少なかったのでバランスはとれていたと思います。

(最近ではお色直しを2回する方が少なくなった気がします。披露宴の時間を有効に使いたい方は、「式が和装で、宴入場はウェディングドレスで、お色直しでカラードレス」というケースが多いのだと思います。)


最後のスピーチで新郎さんが語った二つの夢
「1つはロサンゼルスのディズニーランドへ行くこと。もう一つは最高の女性と出会うこと」
そして「その二つを叶えることができました!」と夜から新婚旅行でロスに旅立ちました。

2011/6/18(土) 「おめでとうございます!」

ホテルの外注カメラマンとして撮影。
47歳、30歳のカップルで、同じ福祉施設で働く、先輩後輩の関係だそうです。
お話し好きで賑やかな新婦さんと、誠実で優しい新郎さん。
とても気さくで感じの良い2人でした。


お二人の性格を象徴していたのは、他のカップルとすれ違うときの丁寧な挨拶でした。

前の組が和装で時間がかかっていたため、スタジオ前のイスで2人は待ちました。
通路は狭く、どうしても前のカップルとすれ違う場面ができるのですが、
お二人は「おめでとうございます!」と当たり前のように声をかけていました。

件数の多いホテルでは、主役の新郎新婦が何組もいて、互いにすれ違う場面は珍しくありません。
そのとき、何となく気まずい雰囲気になることもあります。
それを新郎新婦自身が自然に挨拶をされると、実にさわやかに感じるのでした。

ちなみに、お二人も和装で、スタジオでの前撮り写真が5ポーズ(家族写真を入れると7ポーズ)もありました。


スナップ写真としては、お二人とも瞬き多く、連射モードで多めに撮りました。
(連射と言っても、1発目が明らかな瞬き以外は2発目はわずかに間を空けます。そうでないと1発目の発光後は反射的に瞬きをすることが多いのです。人によっても異なるので要注意です。)

お色直しでウェディングドレスになったので、披露宴後は教会で数ポーズ撮りました。
「はじめから神前式希望で、ホテルの教会をはじめてみる」とのことで、喜んで頂けて良かったです。

実は、この新郎新婦さん、もともとは震災翌日3月12日の挙式予定だったのを、延期されていたそうです。
昨秋に新婦母が亡くなっていたりと、色々と印象に残るお二人でありました。

2011/6/11(土) 成約前に「持ち込み料を無料」を条件に!!

藤沢駅近くのラファエロ大聖堂にて。
ホテルの業者の外注カメラマンとして撮影。

初めての場所なので、普段よりも3時間くらい早めに会場入りして、前の式を見たりしました。
同じ写真業者でも会場ごとに、撮影設定が異なるので、要注意です。

ここはチャペルが暗いからか(?)、業者としては珍しくRAWデータ撮影します。
カメラマンとしては、撮影後に修正できる幅が大きいので心強いです。

実はフィルム時代は、現像・プリントで大きく調整してくれたので、似た感覚です。
(そもそも、お客様は直接ネガを見ずに、プリントした写真を見ますからね!)
逆に言うと、デジタル撮影で「JPEG画像をそのまま納品」される方が何倍もシビアです。

普段から露出はマニュアル、高感度までいじる習慣が身についているので、
今日もいつも通り、「修正が要らないように」を心がけて撮影しました。


さて、表題の「成約前に持ち込み料を無料を条件に!!」は、今日は直接関係ありません。

ただ、最近、個別に受けた別のお客様と話題になったことで、
「うわさ通り(?)、ホテルとの成約前だと、強気に持ち込み料タダを条件にしたら、受け入れられた!」
だそうです。成約後だと、ドレス、引き出物、カメラマンなどなど高額な持ち込み料がかかるので、
「ぜひオススメ」とのことでした。
(個人カメラマンとしては、お客さんが、ホテルの業者も外部のカメラマンも
公平に選べるようになる日が来るのを心待ちにしています!!)

今日、当日写真エンドロールがあって、このホテルの業者は、十数万円も取っていたので、
個人業者なら半額以下(ウチなら3分の1)だな、なんて思ったのでした。
もちろん、私の写真で作っているし、質は同じようなものです。

そこで、表題の件を思い出さざるを得なかったのでした。

今日のようにエンドロールがあると、それ用の写真を多く撮りますが、、
悲しいかな、外注カメラマンのギャラ(スナップアルバム料金の1割にも遠く及にません。。。)は、いっさい上がりません。
それでも、お二人はもちろん、両親や列席者が喜んでくれると、嬉しいですね。
何だかんだ言っても、今日も1000枚以上は撮りました!


「お好みアルバム」通常コース詳細




                                                    お好みアルバムのページへ戻る
                                                    「おまかせコース」詳細ページへ

「お好みアルバム」おまかせコース詳細

写真を選ぶだけで、あとは「おまかせ」のコースです。
(下記、「ハードカバー L-Size 30P」の内容です。そのほか詳しくはメールにてご案内します) ※ 現在キャンペーン実施中!!割引価格でOK!★テンプレートにとらわれず写真に合わせてレイアウト!



                                                    お好みアルバムのページへ戻る
                                                    「通常コース」詳細ページへ

旧オリジナルアルバム料金表

※ 消費税込みの価格です。撮影とアルバムは個別に注文できます。


オリジナルアルバム作成料金

オリジナルアルバム式+宴
(1.5次会)
式+宴
+2次会
増刷ミニアルバム
(186mm)
写真集タイプⅠ スクウェア 30P (266mmサイズ)
  30ページ・約50カット
¥42,400¥45,400¥19,400¥8,200
Ⅱ スクウェア 40P (266mmサイズ)
  40ページ・約70カット
¥51,100¥54,100¥22,100¥9,600
Ⅲ スクウェア 60P (266mmサイズ)
  60ページ・約100カット
¥64,500¥68,500¥27,500¥12,500
重厚アルバムタイプⅣ A4サイズ 20P
  20ページ・約50~80カット
¥54,400¥57,400¥23,400-
Ⅴ 四切サイズ 22P
  22ページ・約70~120カット
¥74,300¥78,300¥40,300-
Ⅵ 四切サイズ 32P
  32ページ・約100~180カット
¥89,800¥93,800¥49,800-

※ ミニアルバム(186mmサイズ)は両親用に最適です。なお、写真集タイプを注文した方に限ります。

「お好みアルバム」(通常コース)見本・紹介









































     お好みアルバム(通常コース)(パソコン閲覧用)のページへ戻る

     お好みアルバム(パソコン閲覧用)のページへ戻る
     お好みアルバム(携帯閲覧用)のページへ戻る






2011/6/5(日) 子供が多いと賑やかで良いです。

馴染みのホテルで外注カメラマンとして撮影。
社員さんが研修として、サブカメラマンとして一緒に入っていました。
(以前にも書きましたが、たまにあるケースです。慣れた社員さんがスナップ写真を
撮ることが少ないと、経験の多いバイトや外注カメラマンに付いて学んでいるうです。)
実は、美容師兼介添さんも、研修として2人で入っていたので、新郎新婦の移動時には
取り巻きが4人となっていました。(ちょっと、多いかな。。。!?)

今日の新郎新婦さんは、39歳、31歳で落ち着いたカップルでした。
列席者には、甥・姪や友人のお子さんなど、小さい子供が10人もいました!
(子供からの花束で、予定のうち2、3人は寝ていて渡せなかったのはご愛嬌!)
学生くらい若い世代が多くいる場合の盛り上がりは別として、落ち着いた中では、
小さい子がはしゃいでいるだけで宴が賑やかで良いですね。

挙式までの写真を用いる当日写真エンドロールがあったため、お二人の仕上がりが遅くれた中、
式前の写真は効率よく多様になるように心がけました。

2011/6/4(土) カトリック山手教会での結婚式撮影

持ち込みカメラマンとして、カトリック山手教会での結婚式を撮影しました。
今回の新郎新婦さんは、挙式をカトリック山手教会、披露宴を横浜みなとみらいにあるインターコンチネンタルホテルで行いました。

私は教会だけの撮影で、その写真で宴最後の当日写真エンドロールを作成しました。
(ホテルには高額の持ち込み料がかかるらしく、外部カメラマンはホテルの敷地内では一切撮れない、
とのことでした。)

支度風景や親族紹介など、ホテルで行うものは全く撮れませんので、
リハーサル前のポーズ写真、挙式後の歓談の写真などを多めに撮っておきました。
(エンドロールを意識して、挙式中は列席者の写真も多く撮りました。)

さて、カトリック山手教会での撮影は、外光が入り聖堂内は明るく、良い写真がたくさん撮れました。
(神父さんの聖書朗読・説教の間は撮影禁止。前からの撮影には制限が多いです。
バージンロードは、リハーサル中は新郎新婦も歩けない厳格さがあります。)

当日写真エンドロールは、挙式後に自分で編集をしたので、良い写真に合わせて構成を変えたりして、
かなり満足できるものができました!

上映まで見届けましたが、お二人には「完璧です!」とのお言葉をもらい、嬉しい限りです。
(挙式だけの事例は少ないので、サンプルとして公開させて頂けないか、相談するつもりです~)


なお、本日はちょっと風邪気味で少し咳が出たので、食事される披露宴での撮影がなくて良かったかもしれません...

※今回のプランは「挙式撮影&当日写真エンドロール(作業員なし)」で、料金表にはありません。
個々のケースでお見積りさせて頂いていますので、まずは気楽にご相談ください。

     ← Click Me !
    にほんブログ村ランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします! ← Click Me !
    人気ブログランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします! ← Click Me !

HOME : TOP

     にほんブログ村ランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします! 人気ブログランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします!

counter since 2010.6