結婚式写真・スナップ撮影、当日写真エンドロール・ブライダルアルバム制作
東京・神奈川・千葉・埼玉・静岡・大阪・兵庫・京都・愛知・宮城ほか全国に出張可


2011/7/24(日) ハマーのリムジンで横浜ロケ@横浜のGinger's Beach(ジンジャーズビーチ)での結婚式撮影

夕方からは、持ち込みカメラマンとして個人で受けたお客様の二次会撮影。
場所は横浜のGinger's Beach(ジンジャーズビーチ)にて。

一番興味を持ったのは二次会前の横浜ロケ撮影です。
日本に数台しかないハマーのリムジンでの移動で、道行く人の視線を集めていました!

披露宴が押して、1時間の予定が半分になったのは残念でしたが、お二人も大はしゃぎで楽しかったです♪




2011/7/24(日) 結婚式のために一時帰国

ホテルで外注カメラマンとして神前式・披露宴を撮影。
30歳、24歳のカップル。2年前、2人でニュージーランドへ行き、お店を開いているそうです。そのときに籍を入れていて、すでに1歳半のお嬢さんがいました。
今回は結婚式のために一時帰国。日本滞在は数日間のみで、式の準備などは親たちが面倒をみたそうです。

本当に「なかなか会えない親族や友人」ということで、送賓などでは一人一人しっかりと挨拶をされていました。
結婚式はとても良いお披露目の場となったようです。




2011/7/16(土) 親友へ、サプライズのケーキカット

ホテルの外注カメラマンとして撮影。28歳のカップルでした。
新郎さんは上司・先輩から
「挙式中、えらく緊張してたな。新婦の方が肝が座っている」「家庭での主導権は、嫁さんだな」
などと、からかわれてましたが、おそらく、それが一般的な夫婦のでしょうね。
(新郎さんは、6人兄弟の末っ子。会社でも可愛がられるキャラだそうです。)


披露宴で一番印象に残ったのは、友人のケーキカットです。

最近、結婚したという共通の親友同士のカップルがいて、彼らのために
サプライズでケーキを用意して、カットをしてもらったのでした。
(その姿を新郎さんがカメラで撮っていました。)

この友人への配慮に会場は喝采していました。


写真としては、新郎さんの瞬きの多さと、表情の硬さ、下を向いて歩く癖(?)に苦労しましたが、
ケーキカットなどのイベントでは、先の先輩・上司が新郎に「かたいぞ!笑え~」なんてヤジ(?)を飛ばしてくれたので、良い表情を見せてくれました。

こうした周りから盛り上げは、会場の雰囲気としても、写真としてもとても助かります。
(ぜひ、緊張したカップルには、どんどん声をかけましょう~♪)

2011/7/9(土) アニヴェルセル表参道での結婚式撮影

持ち込みカメラマンとして、アニヴェルセル表参道での挙式・披露宴を撮りました。
アニヴェルセル表参道は、一等地にありながら、青空を背景に建つチャペルがあり良いロケーションです。
チャペル前の集合写真も絵になりました。(太陽が低い冬や夕方だと、部分的に陰になるかと思います。。。)


挙式・披露宴の写真を用いて当日写真エンドロールを作成したのですが、
今までで一番ドキドキしたエンドロールとなりました。

中座後の再入場時にテーブルフォト(14卓)がある予定だったのですが、
新婦さんの体調が優れないため、急遽なくなりました。
お二人の要望で各卓写真をすべて入れる予定だったので、中座終了時点で、その写真14枚分だけ空いていました。

各卓写真がエンドロールに要ることは、会場側にも伝わっていたので、担当者からしっかり相談されました。
結局、中座後もしばらく撮って、前半の写真も追加して、再編集することになり、「ギリギリまで時間をかけて良いのでお願いします」と言われました。実際、出来上がったDVDを会場側に引き渡したのは、新婦手紙中!
(本来、会場側は、歓談中のうちに完成DVDを受けて動作確認をするのですが、本当に時間がなかったらしく、私の進捗を確認した上で、見切り発車(!?)をしたのでした!これは、さすがにドキドキしました。)

もちろん、こちらは引き渡し前に内容のチェックは通常どおりやったので、会場の動作確認が済めば一安心。

結果的には、会場スタッフさんにも、「良い写真でエンドロールがすばらしかったです!」とお褒め頂きました。
何より、お二人は「こんなにクオリティが高いとはびっくりです!!」と感激して下さいました。
本当に、嬉しい限りです!

今回はイレギュラーで、中座中に撮った(2人なしの)テーブルフォト4卓(家族がいる2卓含む)だけ使いましたが、全卓入れるよりバリエーションの豊富なエンドロールになったと思います。

宴の時間がおすなど、不測の事態はつきものですが、会場が(こちらに相談した上で)適切な判断をしたので披露宴は素敵なものになりました。(お二人と担当者、そして私とも密に連絡・相談をしてくれたので、うまく対応できたのだと思います。ロケーションやスタッフの接客態度も含め、アニヴェルセル表参道さんは、かなり好印象でした。)


さて、業務上の話ばかりになってしまいましたが、
新郎新婦さんは、美男美女カップルで、お二人とも高身長で素敵でした♪
宴後半は、テーブルスピーチとデザートビッフェでおもてなし。列席者の方もゆったりできたと思います。


お好みアルバム(ウェディングアルバム)

レイアウト・デザインはプロにおまかせ!お客様は写真を選ぶだけの「おまかせコース」がおすすめです。※ 他社カメラマンが撮影した写真でも承ります!
(自分で各ページの構成・写真配置を選びたい方は通常コース) アルバム(ハードカバー)見本画像


      アルバム感想・クチコミはこちら      問合せ・注文はこちら








他社との違い、こだわり・・・

 ◆写真に合わせたレイアウト・デザイン
お客様が選んだ写真1枚1枚そして全体のバランスを考えて、デザイナーが手作業でレイアウト・デザインを作成します。表紙の希望写真、文字・字体など、細かい要望も事前に受付けます。

 ◆写真の補正も行います
水平が曲がった写真、明暗・色味が不自然な写真は、補正を行います。

(とくに補正が必要な写真はお知らせ下さい。極端に暗い写真など補正しきれない写真もございます。)
 
不要なものは主体が引き立つようにトリミングを行います。部分的に消す等の特殊加工もご相談下さい。
(特殊加工も簡易なものは無料で対応します)

 ◆WEBにて出稿前に事前確認。修正も無料!(修正回数無制限)
パスワード付きWEBアルバムにて、レイアウト・デザインを事前に確認できます。写真の差し替えほか簡易の修正は、何度でも対応いたします。

 ◆写真選びもプロにまかせたいお客様にも対応
通常、載せたい写真をご自身で自由に選んで頂きます(バランス良く選ぶアドバイスを致します)。
しかし、数百枚~1000カットなど、大量の写真の中から、指定カット数を選ぶのは大変です。そんな方には有料(3,000円+税)にて写真選びも請け負います。もちろん、その際も、出稿前にWEBアルバムで確認・修正できます。(プロに任せた方がバランスの良いアルバムはできやすいです)

 ◆世界的に認められた品質(製本業者)
取り扱うアルバム製本業者はProfessional Photographers of America(PPA)が 毎年発表している「Hot1 アワード」のアルバム部門を 5 回受賞。安定して高品質のアルバムを提供しています。
 ※ この賞は、アメリカの写真業界のその年における 最も注目を集め人気のある商品・サービスが 対象となり、プロのフォトグラファー により組織された選定委員会によって、価格や革新性 品質などの見地から 総合的に選ばれます。アメリカの写真業界における最も 大きい製品コンテストの一つです。



 問合せ・注文はこちら
















































問合せ・注文はこちら


旧オリジナルアルバム(重厚アルバム)はこちら      お好みアルバム(携帯閲覧用)はこちら



2011/7/3(日) カラオケ × キャンドルサービス

昨日と同じホテルにて、外注カメラマンとして撮影。
今日の新郎新婦さんは、31歳・28歳のカップル。警察官と保健士(警察関係)だそうです。

久しぶりに、教会で大勢の立ち見がでる大人数! カメラマンは外側を回れませんでした。。。
やむを得ず一度だけ、身をかがめながらバージンロードの端を使って、前方から後方へ移動しました。
(もちろん、事前に教会担当者から特別に許可を得ています。)


披露宴は14卓あり、スピーチや余興もたっぷり。
体育会系ならではの盛り上がりもあり、濃い内容でした。

ムービーも、オープニング・プロフィール・エンドロール(撮って出し)と揃い踏みでした。
2人のテディベアが、自宅から会場までを電車などに乗って旅するオープニングムービーが凝っていて面白かったです。(テディベアが会場に付いたところで、本物の二人が入場という演出です。)

あと面白かったのは、同僚・先輩3人がカラオケを歌う中でのキャンドルサービス!(お色直し後の再入場)
一般には、好きな曲を流すことが多いのでしょうが、そこを列席者が歌で参加できるのがユニークでした。
(歌好きな先輩方は、会場を歩きながらノリノリで歌っていました。)


2011/7/2(土) やっぱりホテルも節電中・・・

馴染みのホテルにて、外注カメラマンとして撮影。
社員さんが研修としてサブで入りました。

美容師兼介添えさんもサブ(研修?)が入っていました。
ちょっと前にも書きましたが、どこも新しい人が多い印象ですね。

今日の新郎さんは、鳥好きでウェルカムボード周辺には鳥のぬいぐるみ尽くしでした。
バードウォッチングが趣味で、超望遠レンズでの撮影をするそうです。

今日の披露宴は、ケーキカット、キャンドルサービス以外、スピーチや余興はなく、歓談中心でした。
列席者がゆっくり高砂でお二人と話す時間があって良かったと思います。

いつもは10件以上も婚礼があるホテルですが、今日は少なく、宴のフロアが貸切状態でした。
(同じフロアに2組以上がバッティングすることもあるので、絶対少ない日がオススメです。)

時間も場所も余裕があり、宴後にチャペルでたっぷりポーズ写真を撮れました。


それにしても、婚礼を催すホテルでも節電は浸透していて、エアコン設定温度が高めです。
(もちろん、最近に始まった訳ではなく、震災後、過剰な照明は減らし、空調も高めでした。
それをさらに進めざるを得ない状況なのでしょう。)

挙式中に、チャペルの後ろに(普段はいない)ホテルの社員さんがいると思ったら、
「この設定温度で大丈夫か」などをチェックしていたようです。

我々の服装は普段通りスーツにネクタイなので、時には駆けずり回って撮る写真カメラマンは、
たくさん汗をかきます。(そもそも、従来から季節に関わらず汗はかくので撮影にハンドタオルは必須です。)

6~7時間はトイレにも行かないので水分も控えます。この夏は脱水症状に注意して乗り切りたいです!


     ← Click Me !
    にほんブログ村ランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします! ← Click Me !
    人気ブログランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします! ← Click Me !

HOME : TOP

     にほんブログ村ランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします! 人気ブログランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします!

counter since 2010.6