結婚式写真・スナップ撮影、当日写真エンドロール・ブライダルアルバム制作
東京・神奈川・千葉・埼玉・静岡・大阪・兵庫・京都・愛知・宮城ほか全国に出張可


2012/3/24(土) 有明ワシントンホテルでの結婚式撮影

有明ワシントンホテルでの挙式、披露宴(親族食事会)、1.5次会を撮影
持ち込みカメラマンとして、スナップ、当日写真エンドロールを行いました。(スナップは横塚以外のカメラマンが担当)
挙式も通常どおり撮りました。アルバムも良いものができたかと思います。



2013/03/17(日) 2ヵ月ぶりのIZUMODEN浜松での結婚式撮影

今年二度目のIZUMODEN浜松(静岡県)にて、持ち込みカメラマンとして挙式・披露宴の撮影。
スナップ、ビデオ、当日写真エンドロールもあり、3人体制。横浜からの遠征ですが、慣れている分、やり易いです。

挙式は暗めですが、自由に動けるので撮りやすい会場でしょう。(外観写真や、チャペル前のフラワーシャワーの際に、電柱・電線が目立って写ってしまうロケショーンだけは残念ですが・・・)

この日は一件だけだったこともあり、歓談時間もたっぷり取り、約1時間の延長も自然な流れでした。
友人スピーチ、映像やダンスの余興、デザートビッフェなどとイベントも充実していたので、かなり濃い披露宴だったと思います。

お若いお二人で、結婚式に初めて参加するような友人の方も見受けられ新鮮でした。

よく、列席者のテーブルにおく席札に、一人一人に新郎新婦からメッセージが書いてある場合がありますが、
今回のお二人は、メッセージを思い出の写真と共に用意していたのが素敵でした♪
(子供の頃の写真を見て、懐かしみ喜ぶ友人・親族の声が聞けました。手間がかかりますが、もらう方は嬉しいですよね!)

緊張していた新郎さん。まばたきがとても多かったですが、その分は多めにシャッターを切り対応しました。
結果的に1000枚以上を納品できる予定~。

新婚旅行中のお二人ですが、写真データをみて頂くのが楽しみです♪


参考
2013/6/16(日) 今年三度目のIZUMODEN浜松での結婚式撮影
2013/1/19(土) IZUMODEN浜松での結婚式撮影



2013/3/11(月) パトリックキソガーデン(町田)での結婚式撮影

町田にあるパトリックキソガーデン(最寄駅はとなりの古淵駅)にて、持ち込みカメラマンとして挙式・披露宴を撮影。
色々と会場ルールが厳しく、お二人の要望もかなえられないことも少なくなかったそうですが、写真についても、持ち込みカメラマンは列席者扱いで挙式は座席からの撮影でした。

(「式は座席から」はアニヴェルセル系列など厳しい会場で見られますが、それでも会場の提携業者は撮影料金がとても高いので、カメラマンを持ち込むカップルも少なくないのでしょうね。今回の新郎新婦さんについては、しっかり挙式までは会場スナップカメラマン(2人体制)も頼みました。あと、会場の撮って出しエンドロール用のビデオカメラマン(ハンディカム)が1人。そして私(スナップ)と当方のビデオも含めると5人体制です!)

挙式中は、会場カメラマン3人(撮って出しビデオ含む)はバージンロード内も縦横無尽に動き回る有様ですが、挙式の雰囲気はさておき、色々なアングルで写真が残せるのはお二人にとって素晴らしいですね!(結果的に、私たちは座席からのアングルで、分担できて良かったのかもしれません)


担当者さん(プランナー)は会場都合のルールを徹底させる役割ですので、外部カメラマンに厳しくなりがちでしたが(きっと会場のスタンスでプランナーさんとしては仕方ないのでしょうね・・・)、現場のスタッフさんの対応は良く普通に撮りやすかったです。とくに、お二人の入り時間が大きく遅れたことには臨機応変に対応してくれて何とか無事に済んだと思います。


さて、この日は天気も良く、気持ち良い一日でした。
披露宴での目玉は、新郎さん自身によるマグロの解体ショー!!!
キレイに5枚おろしからお皿に盛りつけまで一通りを解説付きで見せてくれました。すごいです!
(さばいたお刺身はデザートビュッフェで一緒に出されて皆さん召し上がっていました)

新郎さんへの祝電として、さりげなく新婦さんからメッセージが込められていたり、
謝辞では、最後に新郎さんがきちんと新婦さんへの想いを伝えたり、とお互いに思いやる素敵なカップルでした。


ビデオでは、お二人ならではの要望もあり面白かったです。
(ビデオ編集で、お二人がジャンプして着地したら、着替えが終わっているという演出や、(友人だけでなく)スタッフさんへのインタビューなど)

プロポーズして一年後のこの日に入籍&結婚式というお二人。
末永くお幸せに♪

2013/3/10(日) マリノスサポーターのカップル

この日も馴染みのホテルのカメラマンとしての撮影(下請け)。
マリノスサポーター同士で知り合ったというお二人。
ホームの試合はほぼ毎回、仲間と応援しに行くそうです♪

歓談時間も多く、再入場時の各卓写真もゆったり列席者と話しながら回れて良かったです。
余興代わりに、サポーター仲間などからのテーブルスピーチがありました。

40名くらいで親族中心でしたが、歓談も笑顔が多く、小さいお子様たちもいたので、色々とスナップできました。
(シャッターを切ったのは1200くらい)

はじめは(自他ともに認める)かなり緊張していたという新郎さん。
式前後、披露宴、お開きと徐々にリラックスしていくのが写真を見ていても分かるようでした♪

2013/3/3(日) 2カメ対応@馴染みのホテル

馴染みのホテルのカメラマンとしての撮影(下請け)。
この写真室で最近やりだしたという、スナップカメラマン2人体制でした。私がメインカメラマン、ホテル写真室のカメラマン(社員さん)がサブという位置づけで入りました。
(ここでの2人体制のメイン・サブの役割分担は、メインが通常の一人体制に近い撮り方で、サブが(シーンによりますが)お二人や列席者の表情だけを狙ったり、という具合です。)
その社員さんも(私も然り)普段はメイン担当なのでサブには慣れておらず、お互いに気を遣って撮りました。

とくにサブは、メインのカメラに写り込まずに、かつ別の視点場で効果的に撮るには、あらかじめポイントを押さえておくべきなのだろうな、と改めて思いました。(例えば、上手いカメラマンが2人で撮ればベストになるものではないのですね。。。)


さて、新郎新婦さんは、職場恋愛での結婚。実は「社内恋愛禁止」だったそうで色々と上司に相談したりと大きな壁を乗り越えてゴールインしたようです♪ 

サブカメラマンがいても、当日写真エンドロールもあり(自分の方の写真だけ使用)かなり多めに撮影し充実した一日でした。
     ← Click Me !
    にほんブログ村ランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします! ← Click Me !
    人気ブログランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします! ← Click Me !

HOME : TOP

     にほんブログ村ランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします! 人気ブログランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします!

counter since 2010.6