結婚式写真・スナップ撮影、当日写真エンドロール・ブライダルアルバム制作
東京・神奈川・千葉・埼玉・静岡・大阪・兵庫・京都・愛知・宮城ほか全国に出張可


NGO等の寄付金を集めるjust givingに参加してみた・・・

ちょっと前に知ったのですが面白い仕組みです。
http://justgiving.jp/


ある団体のために寄付金を集めたい個人がチャレンジャーとして参加することで、
本人はお金を使うことなく、貢献できます。(そのチャレンジを応援する、という形で、
第三者が寄付をする仕組みです。寄付先はチャレンジャーでなく、その団体になります。)

「お金の寄付は厳しいけど、何か行動したい」という若者にも人気が出そうです。
(クリックするだけで、スポンサー・企業が代わりに寄付してくれるクリック募金と同様です。)

チャレンジ内容は、ダイエットやマラソン完走などと寄付先の団体とは直接無関係なものでもOKです。
(ちなみに、達成したかどうかも関係ありません。。。)
とにかく自分が行動して、それが役立っているという実感がもてるのが、ミソでしょうか。


個人的には、それなりの手数料(クレジットカード場合で約15%)が引かれるので、
直接、応援する団体に寄付した方が良いと思ってしまいます。


それでも、寄付を受ける団体側からすれば、手数料が引かれようが寄付されることは大歓迎だろうから、
それはそれで良いのかな、と思います。

「とにかく何かしたい!」とチャレンジに参加して、あとから寄付先を一覧から探す場合も多いようなので、
小さな団体などは自身のHPなどで呼びかけるよりも良い宣伝になるのでしょう。

こういうjust givingの仕組みのようなのを、アクセス数もある大きなポータルサイトが手数料なしで
やってくれないかな、と思いますね。。。



そんなわけで、私も1週間ほど前に参加してみました。こっそりと・・・。
http://justgiving.jp/c/1331
(チャレンジ内容は例の売上寄付のポストカードの販売です。。。
正直、ポストカードや「旅みち」の宣伝になるかな、という程度の気持ちでした。)


今日現在、集めた寄付金「0円」は予想通り。
(そもそも、just givingを通して寄付するなら、直接寄付してね、って思うので、これはこれで良いのです。)

実際には多くのチャレンジャーは、私同様「0円」なんです。登録後に自身の寄付と家族・友人への宣伝を
勧められるので、小額が入っているのは、本人や身内からだろうな、と思えます。

多額の寄付金を集めているチャレンジャーは、やはり有名人が目立ちます。
あとは、団体のスタッフ自身が、その団体を寄付先にして、自身の活動内容をチャレンジ内容にする場合です。
これは共感しやすく、寄付を集めやすいようですね。

はやり、団体の活動内容、お金の使い先、も吟味して、寄付するのが本質なんでしょうね。
(just givingのような気楽に参加できる仕組みとの両立が必要なのでしょう。。。)


私のように、途上国の人に興味がある人なら、相手の顔が見えるkivaの個人融資のほうが魅力的だと思います。
(小額ながら個人融資をやっております。少しずつですが、ちゃんと返済されてますヨ。)
http://kivajapan.jp/


で、just givingに参加した私の思惑はというと、、、
私のチャレンジページから、「旅みち」へ誘導できたのすら、ほとんど無かった、という残念な結果です。。。

こちらは、とにかく地道にやっていきます~。
     ← Click Me !
    にほんブログ村ランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします! ← Click Me !
    人気ブログランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします! ← Click Me !

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

HOME : TOP

     にほんブログ村ランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします! 人気ブログランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします!

counter since 2010.6