結婚式写真・スナップ撮影、当日写真エンドロール・ブライダルアルバム制作
東京・神奈川・千葉・埼玉・静岡・大阪・兵庫・京都・愛知・宮城ほか全国に出張可


2012/10/7(日) 繁忙期の大安

馴染みのホテルにて、写真室の外注カメラマンンとして撮影。
10月、繁忙期の大安で件数が多く、機材・記録メディア(CFカード)が足りないそうで、
自分のものを持ち込みました。
(カメラマンも不足ぎみだそうで普段は婚礼を撮っていない人たちも集められていました。
こういうのを目の当たりにすると、人気のない日取りの方をオススメしたくなりますね・・・。)


宴後にチャペルで撮りたい、という要望があり、
チャペルが空くまで30分ほど待って、撮影しました。
当日写真エンドロールも列席者がとても喜んでくれていたので良かったです♪



今回、一点ちょっと反省。

宴会場の附属のガーデン(テラス)での撮影要望があったのですが、
中座中にキャプテンと相談して、再入場の前に撮ることになりました。
(そうでなければ、宴後でしたが、暗くなる前に撮れる方が良いことをキャプテンも理解してくれました)

そして、お二人がお色直しを終えて、宴会場前にやってきたのですが、そのときキャプテンはその場に不在。
ガーデンは、宴会場のカーテンを閉めないと丸見えです。閉めるまで出られません。
私はそこの意識があったので、お二人には、再入場前にガーデンで撮れる事になった旨を伝えた上で、
「移動はまだ待ってください」と一言いって、すぐに宴会場にてキャプテンを探しました。
もちろん、以下の3点のためです。
①お二人がお色直しから戻って来たことを伝える。(本来、キャプテンが宴会場前でお二人を迎えるはずなので、不在なのはイレギュラーです。)
②予定通り、ガーデンに連れて行く許可を再確認する。(キャプテンから「ちょっと自分は不在になるけど、先にお二人をガーデンに連れて撮影しておいてくれ」等の指示がない限り、勝手には連れ出せません。とくにカーテンが開いたままなので。)
③ガーデンに連れて行く前にカーテンをしてもらう。(これは、①②を伝えれば勝手にキャプテンがスタッフに指示をするの不要でしょうね。)

キャプテンは宴会場にもおらず、裏方スペースに声をかけに行ったのですが、
そのうちに、介添え(美容師)さんと新郎新婦さんはガーデンに出てしまって、宴会場から見えていました。
(すぐにキャプテンの指示でカーテンは閉められ、新婦さんは「(見られても)全然大丈夫ですよ」と宴会場に中に手を振っていたので、結果的には問題になりませんでした。。。)

こういうミスは、関わった誰かがきっちりすれば防げるもので、私としては、介添え(美容師)さんが「カーテンを開いていて見られてしまう」という意識がないかも、と想定して、もっと念を押して伝えれば良かったのだと反省しました。
自分としては「見られないように」と意識して動いたつもりだっただけに残念です。はい。
     ← Click Me !
    にほんブログ村ランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします! ← Click Me !
    人気ブログランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします! ← Click Me !

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

HOME : TOP

     にほんブログ村ランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします! 人気ブログランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします!

counter since 2010.6