結婚式写真・スナップ撮影、当日写真エンドロール・ブライダルアルバム制作
東京・神奈川・千葉・埼玉・静岡・大阪・兵庫・京都・愛知・宮城ほか全国に出張可


2012/10/6(土) 今年3回目のアニヴェルセルヒルズ横浜での結婚式撮影

持ち込みカメラマンとして、今年3回目のアニヴェルセルヒルズ横浜にて、挙式・披露宴の撮影です。
当日写真エンドロールで使いたい写真も多いので、短い時間・場所の制限内で効率よく撮ることを心がけました。
(毎度ながら、挙式は座席から、式前はお二人を撮れず、という制限です)

撮りなれている分、想定通りではあるので、エンドロールも良いものができたと思います。
(新婦さんから「エンドロールも大評判で、家に帰ってから何度も見ました。お願いして良かったです♪」と早速メールを頂き、嬉しい限りです!)


カッコいい新郎さんと可愛らしい新婦さん。とてもお似合いな素敵なカップルでした!
(主賓スピーチなどでも「二人とも頑張り屋さんで似たもの同士」と言われていました。)
結婚式の準備もしっかりされていたようです。

歓談時間のほか、ガーデンでのデザートビッフェで友人たちと話す時間も十分にあり、
良いおもてなしになったと思います。
この日はちょうど良い天気で、チャペルを背景にしたバルーンリリース、フラワーシャワーも良い絵になりました。

今回は式のみ会場カメラマンさんも撮影したので、アルバムではその写真も加えて
良いものを制作したいと思います!




毎度のアニヴェルセルヒルズ横浜さん

ここのプロデューサーさんは会場ルールに忠実な方が多い印象ですが、
ともかく、毎度、許可してもらっている部分は、現場交渉で何とか許可してもらいました。
(「お二人のために」とは別に会場都合の理不尽なルールも多いので、プロデューサーさんもやりづらいのでは、と思うほどです。どこの会場もですが、担当プロデューサーさん(プランナーさん)次第でルールが変わるのも仕方ないのでしょうね)

一般にハウスウエディング系の会場でも、実際には一日に何件もの結婚式が行われることが多く、専有スペース(専有時間)以外では他のカップル・列席者とぶつかりがちです。
結果的に、例えば送賓後のお写真は、「送賓した場所以外では撮れない」ことになりますし、さらには「お庭の方が見える向きでは撮れない」なんてこともあります。(お庭の方には他のカップルの列席者が写る可能性があるから、ということです。実際にはいなくても、そういうルールなのでしょう。。。)

もちろん、他のカップル同士がすれ違わないようには管理されています。(ホテルのように広くはない分、そこは徹底しています!) そのための移動の制限・不自由さ、は仕方ないところでしょうね。



     ← Click Me !
    にほんブログ村ランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします! ← Click Me !
    人気ブログランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします! ← Click Me !

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

HOME : TOP

     にほんブログ村ランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします! 人気ブログランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします!

counter since 2010.6