結婚式写真・スナップ撮影、当日写真エンドロール・ブライダルアルバム制作
東京・神奈川・千葉・埼玉・静岡・大阪・兵庫・京都・愛知・宮城ほか全国に出張可


2012/10/13(土) バッテリーの寿命切れ

先週に続き、馴染みのホテルの写真室のカメラマンとして撮影。
同じく神前式で(式までの写真を使った)当日写真エンドロールもあり、
ゲストの写真を多めに意識して撮影しました。


やはり繁忙期の大安だったので、カメラマンも不足ぎみのようでした。
ただ、この日は機材は、ホテルの写真室のものを借りて撮影。
(メディア(CFカード)のみ足りないという事で持参しました。。。)

この写真室のカメラは、現在はほぼ全てがキャノン7Dなのですが、
足りない時には、(以前に使われていた)古い50Dが使われています。
この日は、それが横塚が使うカメラとなったのですが、コイツがとてもやっかいです。。。

別に50D本体そのものには不満はないのですが、カメラのバッテリーが寿命切れなのです。。。
充電をするとすぐに「充電完了」となるのですが、実際はほとんど溜まっておらず、
使用するとすぐに「残量が少なくなりました」状態になるのです。

3つも4つもバッテリーを持たせてくれましたが、いずれもすぐなくなり、
式前、式後、中座中開始、中座中終了間際、と4回も写真室に充電しに駆け込みました。。。
(宴後半は写真室スタッフが、充電完了となったバッテリーを宴会場に持ってきてもらって何とかしのぎました。)

この日はとくにひどかったですが、私の知る限り半年以上前からこうした状況です。以前から、写真室の社員さんにはその旨を伝えているんですが、、、一向に改善されず。

今度、滅多に使われない50Dの出番がくるときに、また誰かがトラブルに見舞われるのでしょう。
撮影を依頼されるだけのカメラマンとしては、口うるさく言い続けて、社員さんが、上司に(?)交渉して改善してもらうしかないでしょうね。。。


ちょうどブライダル分野でもデジタル化が進んだ頃、リーズナブルで業務用にも普及したであろう40D、50D。
おそらく全国の結婚式場の業者さんで、同様な状況にあるではないでしょうか?
(もちろん、外注カメラマンには自前機材で撮影してもらう(その分ギャラが高め)業者も多いです)

なお、7D、5DⅡなどは、残量が何%と表示されるバッテリーなので、交換時期を把握しやすく、こうしたトラブルにはなりにくいです。

(そして、もっとコワいのがCFカード、SDカードなどのメディアの寿命でしょうね。
まだ、私の周りでそうしたトラブルの話は聞いていませんが、いつか直面する問題で、早めの備えが必要になりそうです。。。)

     ← Click Me !
    にほんブログ村ランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします! ← Click Me !
    人気ブログランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします! ← Click Me !

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

HOME : TOP

     にほんブログ村ランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします! 人気ブログランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします!

counter since 2010.6