結婚式写真・スナップ撮影、当日写真エンドロール・ブライダルアルバム制作
東京・神奈川・千葉・埼玉・静岡・大阪・兵庫・京都・愛知・宮城ほか全国に出張可


2013/2/11(月) 中国人同士のカップル@品川プリンスホテルでの結婚式撮影

持ち込みカメラマンとして、品川プリンスホテルでの式宴の撮影。こちらも何度も撮影経験があり、とてもやりやすい会場です!
挙式については、外部のカメラマン(持ち込みカメラマン)は座席からの撮影が基本です。が、慣れているカメラマンには融通が利くので良心的です♪(こちらはオーソドックスな会場カメラマンさんの動きも把握しているくらいですので。)

会場都合のルールをおしつける利益重視の会場も多い中、品川プリンスにはお二人のために柔軟に対応してくれる担当者さん、現場スタッフさんがいて、裏方から見ても、とても良い会場たと思います!

この日はホワイトチャペルでの挙式。この日は1組だけで時間に余裕もあり、お支度後にチャペルの内外でポーズ写真も撮れました。


この日は、中国人同士のカップル!新婦さんは長らく家族で日本に住んでいて、日本語の方が得意だそうです。
新郎さんは日本語は挨拶などをカタコト程度。列席者は中国の方も多く、司会はバイリンガルで両方の言葉を用いていました。

ホテルの配膳スタッフの一人に中国の方がいて、挙式のリハーサルから披露宴まで通訳としてサポートしてくれていました。これも感謝感謝です。

わたしは撮るときに(「いち、にの、さん、はいっ!」の略で)「さん、はいっ!」と言ってシャッターを切ることが多いです。これが、中国語では「上海(シャンハイ)」にしか聞こえないらしく、なぜかウケていました(汗)。
途中から中国風の撮り方を教わり、「イー・アル!」(またはイー・アル・サン!」)というのも使ってみました。(中国語で「1・2・3」の意)

海外旅行(放浪?)好きの私としては、こうした交流はとても楽しいものであります。

結婚式後、当日の夜に新婦さんからわざわざ「親族からもカメラマンの評判が良かったです」という感謝のメールを頂き、こちらこそ嬉しい限りですね。
たくさん撮ったので、写真を皆さんに見てもらうのが楽しみです♪


★感想シートを送って頂きました。 「クチコミ/お客様の感想」より抜粋)



参考
2012/5/12(土) 「品川プリンスホテルのカメラマンは半人前」か!?
2012/2/25(土) 品川プリンスホテル、挙式も自由に撮れました♪
2011/10/29(土) 品川プリンスホテルでの結婚式撮影




     ← Click Me !
    にほんブログ村ランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします! ← Click Me !
    人気ブログランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします! ← Click Me !

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

HOME : TOP

     にほんブログ村ランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします! 人気ブログランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします!

counter since 2010.6