結婚式写真・スナップ撮影、当日写真エンドロール・ブライダルアルバム制作
東京・神奈川・千葉・埼玉・静岡・大阪・兵庫・京都・愛知・宮城ほか全国に出張可


みんな何を注文しているの?~2016年 結婚式写真・映像 問合せ傾向

2016年の結婚式で、YOKOTSU PHOTOに問合せがあった項目別の割合です。
(2016/7/7現在まで104件での統計)
よく、新郎新婦さんから、「皆さん何を注文していますか?」「他に映像演出は何が人気がありますか?」という質問を受けることがあります。もちろん、ご自身にとって必要なもの、やりたいもの、を検討して頂ければ良いと思いますが、やはり他の人の動向も気になるようです。あくまで参考として、ご覧になって下さい。


なお、結婚式場が持込不可のカップルで「アルバム注文のみ」「生い立ち映像のみ」という問合せも含まれています。それらを除けば、当日の撮影関連の割合はもっと高くなります)

スナップ写真(挙式・披露宴)88.5%
わたくし横塚自身、写真撮影が専門なので、スナップ写真撮影を求めて問合せをするカップルがほとんどです。結婚式の記録としても、ビデオより写真の方が一般的であるのは間違いないようです。
(「アルバム注文のみ」を除けば、実質100%に近いです。年に数件は「ビデオ撮影のみ」「当日ビデオエンドロールのみ」という新郎新婦さんもいます)

二次会スナップ 24.0%
二次会自体がない、というカップルを除けば、3割以上はあると思います。披露宴以上に、友人が多く集まる二次会。「ほかのビデオ・エンドロールは一切なしでも、挙式・披露宴・二次会のスナップは必須」というカップルも目立ちます。
(ちなみに、二次会の写真撮影を友人に依頼する場合、「良いカメラを持っている」より、「大きなストロボを持っている」友人を探しましょう。また、狭めの会場の場合、集合写真を撮るときには、超広角レンズが必須だったりします。立食で混雑した中で撮ることになり、経験豊富なプロに依頼するメリットも多いと思います。)
 参照 よくある質問

ビデオ(DVD・ブルーレイ)53.9%
半分以上(実質6割くらい)は、記録としてビデオも重視されているようです。「どうせ何度も見ないし、写真だけで良い」という意見もありますが、ダンス・歌などの余興やスピーチの内容はもちろん、その場の雰囲気など、映像でしか伝わらない部分も確実にあるでしょう。何より、新郎新婦が不在の受付や中座中のゲストの様子や、そしてお祝いメッセージなども好評です。
また、ご自身が不要だと思っても、ご両親が欲しいと思っているケースもよく聞きます。ご両親は当日は後ろの席で見えづらかったり、列席者への挨拶まわりに忙しくて、披露宴のイベントを落ち着いて見ている余裕がないことが多いのです。
また、二次会のビデオ撮影が意外にとても喜ばれます。披露宴同様ですが、サプライズの新郎からのプロポーズがあったり、サプライズの友人からの余興などがあったりしたときに、「ビデオも頼んでおいて良かった!」(頼んでいなかった方は、「写真だけでなくビデオも頼んでおけば良かった~」)という声もよく聞きます。

当日写真エンドロール 64.4%
スナップと当日写真エンドロールのセットが一番人気商品です。当日ビデオエンドロールを行う以前(2010~2014年ごろ)は80%以上だったはずです。写真・ビデオ問わず当日編集エンドロールは様々な業者で行われていますが、ヨコツフォトの当日写真エンドロールが現在でも圧倒的に業界最安値(実質2.8万円+税)だと思います。好みかもしれませんが動画よりもフォトムービー(写真)の方が印象深く、また、列席者氏名&コメント をゲストに見てもらうのに、最適な情報量なのかもしれません。通常、再入場(お色直し後)までの写真で製作しています。

当日ビデオエンドロール 17.3%
近年、ブライダル映像業界を席巻している、いわゆる一眼ムービーのシネマエンドロールです。(一眼デジカメで撮影した動画で、高画質できれい。背景をぼかしたり美しい表現が特徴です。) 三脚固定の記録ビデオと違って、機動性をいかしてスナップのように様々なアングルで撮影するので、よりドラマチックな映像になります。
ヨコツフォトでも確実に増えています。(こちらも他社より、リーズナブルなので、当日ビデオエンドロールのみ の問合せも増えています。) 高度な技術を要するため、担当できるカメラマンが限られます。早めにお問合せ下さい。

生い立ち(プロフィール)映像 22.1%
結婚式の映像の定番ですね。(あくまで私の印象ですが、披露宴で上映される映像で、生い立ち映像は9割以上、エンドロール映像は6、7割、オープニング映像はせいぜい2割、という具合です)
専門業者で多種多様なものが4万円くらいの予算で製作できると思います。ヨコツフォトでは、「しっかり伝える」を重視してオーソドックスなものを提供しています。(3曲・50枚程度と大ボリューム。キャンペーン価格2.1万円+税とリーズナブルです)

アルバム 52.9%
スナップ撮影・データのみ、というカップルもいらっしゃいます。面会打合せの機会に実物をご覧いただいています。その上で、もともとアルバムを検討していたカップルは、皆さん注文しています。(現在、そのうち殆どの方は「ハードカバー50P光沢ラミネート加工 3冊セット」(キャンペーン価格5.7万円+税)を注文。一番お得感もあり、人気です)

報告ページWEBアルバム 15.4%
WEBアルバムに写真をアップし、URL・パスワードを友人らに伝えて、皆に閲覧してもらうものです(ダウンロードも可)。単純でとても安価な商品ですが、利用する人には、とても重宝されています。実際、数年たっても、友人らの閲覧があるカップルもいらっしゃいます。
早割特典などでサービスで利用しているカップルもいるので、利用者は3割以上になるかと思います。



そのほか10%未満の項目

当日プリント渡し
集合写真や各卓写真を、お開きのプチギフトとして配るものです。珍しいサービスですが、ゲストにも喜ばれるので、常に一定の人気があります。(この商品が目的でヨコツフォトに依頼するカップルもいらっしゃいます。) 「親族の年配者などには、メールやWEBアルバムであとで写真を送付できないし、郵送するのも大変」という場合にも、重宝されています。

当日スライドショー
当日写真エンドロールのような曲は不要で、挙式・披露宴の写真を、二次会開始前(受付中)に見てもらいたい、という方が多いです。

ダイジェストフォトムービー(後日納品)
好きな曲でフォトムービーが欲しい、という方です。アルバムとセットの注文がおすすめです。(アルバム掲載写真をご自身で選ぶので、その写真でダイジェストフォトムービーを制作、という方が多いです)

オープニング映像
新郎新婦が披露宴の入場直前に流す映像です。海外挙式など、事前に済ませた挙式の写真・映像を見せたい、というカップルには有効だと思います。また、生い立ち映像の代わりに、手短に過去の写真で自分たちを紹介する、という意図の方もいます。そうした目的がなく、漠然と「何となくオープニング映像を流したい」という方には、正直、おすすめしていません。披露宴自体の時間が短くなるだけですし、列席者は主役の登場を待っているのです。また、生い立ち映像・エンドロールのほか余興も映像上映がある場合など、あきらかに映像の数が多いと感じる場合もあります。(個人的には、映像は3つくらいで良いと思います)

ちなみに、映像ではなく、オープニング・入場前に、会場の光の演出(レーザー光線・プロジェクションマッピング等)もたまに見ますが、これも、よほど素晴らしいモノでない限りは、時間がもったいないという印象です。「会場の無料サービスだから」と行うカップルもけっこういますが、それでも1分くらいの短いものが良いでしょう。(新郎新婦にちなんだ映像なら良いのですがく、お二人に無関係の単なる演出は、多くの列席者が期待するものではありません)

司会
写真映像関連とは異なりますが、ヨコツフォトでは、フリーの司会者を紹介しています。(司会事務所にも登録しており、結婚式500組以上の経験豊富なベテランたちです(主に40代女性)。)
最近、司会者の問合せが、とても増えてきています。結婚式場の専属の司会者といっても、たまに、明らかに経験不足と思われる方もいます。(大体はどこの司会者さんもしっかりしているので珍しいです。) カメラマン同様、「会場におまかせ」ではなく、「司会を持ち込む」という発想が徐々に浸透しはじめているようです。

司会は半年前~4か月前くらいに日程が埋まってしまい、残念ながら、空きが無く、お断りするケースも多いです。とくに、繁忙期(10月11月)・人気の日取りは、早めにお問合せ下さい。





     ← Click Me !
    にほんブログ村ランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします! ← Click Me !
    人気ブログランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします! ← Click Me !

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

HOME : TOP

     にほんブログ村ランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします! 人気ブログランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします!

counter since 2010.6