結婚式写真・スナップ撮影、当日写真エンドロール・ブライダルアルバム制作
東京・神奈川・千葉・埼玉・静岡・大阪・兵庫・京都・愛知・宮城ほか全国に出張可


2010/6/12(土) 笑顔を撮るには

今日は33歳カップルで自分と同世代。
余興のかわりに歓談・各卓写真に時間をかけ、落ち着いた大人の披露宴でした。

そんな2人は人前で笑顔を見せるのがとても苦手。(本人も自分で言っていました。)
それでも、友人と歓談中のときだけは、笑顔を見せてくれます。
こういう人はけっこう多いと思います。(特に男性はそうかもしれません。)

この場合、カメラマン横塚としては、自分がヘン顔をしてでも笑った写真も撮りにいきます。
(もちろん、目線をもらって撮る場合だけです。大抵は流れの中で普通に撮らざるをえないので、2人のそのままの表情が多いです。)

「それも個性だし、無理に笑わせることはない」「おせっかい」という意見もあるでしょうが、
しかし、せっかくの親族・友人との記念写真、せっかくのケーキカットなどで、笑顔の写真が一枚もないのは、もったいない!と思いませんか!??(私はすごく思います。)

一旦、皆の表情が緩むと、自然な笑顔で撮れたりします。きっかけは「カメラマンが少々強引に」でも良いと思っています。実際、最終的には感謝されることが圧倒的に多いです。(周りの友人などが「硬いぞー」なんんてヤジを飛ばして笑わせてくれると、有難いのですが。)

今日も結果的には良い表情も撮れたし、自分も楽しめました。
(当日の記憶も重要ですが、後で何度も見返すアルバム・写真も大きいと思います。大げさに言えば、2人の楽しい思い出が笑顔の写真で形にも残せたと自負しております。)



もう一つのトピックは、新婦さんのネックレスがキラキラ輝いておりました。
そう、ダイヤであります!
個人的には宝石には特に興味がないのですが、光りっぷりが、すごいですね!
     ← Click Me !
    にほんブログ村ランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします! ← Click Me !
    人気ブログランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします! ← Click Me !

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

HOME : TOP

     にほんブログ村ランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします! 人気ブログランキングに参加中。1日1回クリックをお願いします!

counter since 2010.6